原因
前立腺肥大が原因かも!?

前立腺肥大症と前立腺がん

前立腺肥大症は“良性”の腫瘍

前立腺肥大症と前立腺がんは、どちらも前立腺の細胞が異常に増える病気です。しかし、前立腺肥大症は良性の腫瘍で、それ自体が命にかかわる危険はありません。一方、前立腺がんは悪性の腫瘍で、最悪の場合は命にかかわることもあります。
また、前立腺肥大症は尿道に近い移行領域という場所が肥大しますが、前立腺がんは主に辺縁領域と呼ばれる尿道から遠い場所に発症します1)

前立腺肥大症と前立腺がんの発症場所の違い

前立腺肥大症は移行領域に、前立腺癌の多くは辺縁領域に発症します。

正常、前立腺肥大症、前立腺がんの前立腺状態比較図

前立腺肥大症は将来、がんになる? 答えは「ノー」!

前立腺肥大症は将来、がんになるのでしょうか? 多くの人が気にしている点だと思います。
ご安心ください。前立腺肥大症が進行し、がんになることはありません2)。前立腺肥大症は良性の腫瘍ですから、他の臓器に転移することもないのです。

前立腺肥大症と前立腺がんの関係は?

まったく「無関係」です。

前立腺肥大症と前立腺がんには関係性はありません。

症状だけでは、どちらか判断できない

この2つの病気が混同されるのは、どちらも同じように頻尿や尿失禁などの症状がみられるからです。また、発症しやすい年齢が中高年以降と同じで、“偶然”に前立腺肥大症と前立腺がんが一緒に発症している、というケースもあります。

前立腺肥大症と前立腺がんは、ともに排尿障害がみられますが、前立腺肥大症では比較的早い段階で症状が出るのに対し、前立腺がんの症状が出るのはがんがかなり進行してからです。前立腺がんが進行すると、血尿や腰痛がみられるようになります。

尿トラブルが起きたら早めに泌尿器科で診てもらい、きちんと検査を受けましょう。

1)京田有樹, 舛森直哉: 臨牀と研究 2015; 92: 533-537
2)Chokkalingam AP, et al: Cancer 2003; 98: 1727-1734